はじめてのリフォーム

ここでは、一般的なリフォームの流れをご紹介いたします。

イメージ作り

リフォームイメージ

一口にリフォームと言っても、どの部分をどんなふうに変えたいのか、ご家族それぞれのイメージがあるはずですので、まずは金額を考えずにご家族全員の希望や、不満な点をまとめてみましょう。
優先順位をつけることで、リフォームの目的をはっきりさせておくことも重要です。

特に屋根や外壁の場合、「そろそろ年季が入ってきたけど、いつ修繕すればいいかわからない」というお客様もいらっしゃいますので、そんな時は、外装劣化度チェックシートをご活用ください。

情報収集

リフォーム情報収集

雑誌、カタログ、ショールームなどで、写真や実物を見てどんなものがあるのか見てみましょう。
弊社でも資料を豊富に取り揃えていますので、専門家のアドバイスが欲しい場合は直接ご連絡いただいても丁寧にご回答させていただきます。
「一度声をかけると断れなくなるのでは」と不安になりがちですが、弊社では、現場調査から概算の見積もりを取るまで全て無料です。お気軽にご相談ください。

現地調査

リフォーム現地調査

実際にお宅へご訪問させていただき、家の現状を把握すると同時に、どんなリフォームをお考えなのか、規模やイメージ、予算などをできるだけ具体的にお聞きいたします。まだ具体的に決まっていないことがあってもかまいません。ご不満な点やご要望をお聞きすれば、弊社の営業担当からご提案させていただくことも可能です。
現地調査の際には、家の痛み具合のチェックや、寸法の実測も行います。

お見積もり

リフォーム見積

お聞きしたご要望をもとに、リフォームプランとお見積りをご提出いたします。
お見積りは、金額だけでなく工事費用の内訳や使われる建材等もチェックしてみてください。
また、わからないことがあれば、遠慮せず担当営業へお聞きください。
なお、複数のお店に見積りしてもらっている場合には、相見積りであることをお知らせください。

リフォームプランの検討

リフォームプランの検討

プランの内容が、お打合わせ通りになっているか、追加や無駄な部分はないか、など、是非この際に十分検討してください。ご不満があっても、この段階のプラン修正は全く問題ありません。わからないこともお客様のご納得がいくまで何度でもご説明いたします。
また、使用する商品等で、実際の使い勝手や色などを確認したい場合には、ショールームなどをご紹介することも可能です。

ご契約

リフォームご契約

プランが決定したらいよいよ契約です。契約書はよく読んで、工期や費用、支払方法などを確認してから署名・捺印をしてください。

着工・施工

リフォーム工事

予定通りに進んでいるか、指定した材料や機器が使われているかなどの確認をしたい場合は現場で直接ご覧いただくことも可能です。ただし、工事中は大変危険ですので、弊社の営業にご相談いただき、現場の工事責任者とご一緒にご確認ください。

完成・引き渡し

リフォーム完成

ついにリフォーム工事終了です。
プランやお見積り通りの仕上りかを、営業担当立会いのもとで確認していただきます。もし、不具合があった場合には、手直しいたします。

アフターサービス

リフォームアフターサービス

引渡しの後、不具合な点や、設備の故障が発生してしまったら、すぐに営業担当へお知らせください。
また、故障ではなくても定期的なメンテナンスは必要となります。日頃のお手入れや正しい取り扱いが住まいを安全で長持ちにしますので、新しく導入した機器類などは、取扱説明書を読んで正しいお手入れ、使い方等を知っておきましょう。