外装劣化度チェックシート

外装点検時期の目安にご活用ください。
弊社では建物メンテナンスについて無料にてお引き受けしておりますので、気になる部分のある方、前回の点検から相当の時間が経過している方はお気軽にご相談ください。

屋根外壁ベランダ雨樋

屋根

種類 補修時期 点検の
ポイント
補修内容
和瓦 10年前後 ずれ、割れ等 10年おきに点検、一部取替え
劣化度によって20〜30年後に全面葺き替え
セメント瓦 7年前後 ずれ、割れ塗装の剥がれ等 5年おきに点検、塗装
劣化度によって20〜30年後に全面葺き替え
金属 3〜6年前後 退色、錆び、ずれ、塗装の剥がれ等 5〜6年おきに点検、一部取替え
10〜15年(着色してある場合は3〜5年)後に全面葺き替え
スレート
(コロニアル)
7〜10年前後 退色、ずれ、割れ等 7〜10年ごとに点検、塗装
劣化度によって20〜25年後に全面吹き替え

外壁

種類 補修時期 点検の
ポイント
補修内容
モルタル 2〜3年前後 汚れ、
ヒビ、
亀裂、
はがれ等
クラック(ヒビ割れ)は即補修
15〜20年で全面吹き替え
サイディング 7年前後 はがれ、
欠け、
割れ
5〜7年前後で点検、塗装
10年ごとに部分取替え
全面取替えは20〜25年が目安
※サイディングの材質によって補修方法が異なります。
また、塗料が材質をコーティングして劣化を防いでいるため、定期的な塗り替えが必要です。
2〜4年前後 反り、
腐食、
隙間、
汚れ等
2〜4年ごとに部分取替え、塗装
15〜20年で全面補修もしくは張替え
目地
(コーキング、シーリング)
5年前後 剥がれ、
割れ、
黒ずみ、
痩せ
基本的には目地の古いコーキングの撤去、打ち換え
状況によって上に増し打ち

ベランダ

種類 補修時期 点検の
ポイント
補修内容
木部 2〜5年前後 腐食、破損、退色、取り付け部分の緩み等 1〜2年おきに点検
2〜5年ごとに塗り替え、部分補修。5〜20年を目安に全面取替え
スチール 2〜3年前後 錆び、塗装のはがれ、取り付け部分の緩み等 2〜3年おきに塗り替え
10〜15年で全面取替え
アルミ 3〜5年前後 汚れ、キズ、腐食、取り付け部分の緩み等 5年ごとに部分補修
20〜30年で全面取替え
防水シート 7〜10年前後 キズ、汚れ等 7〜10年おきに点検
20〜30年で全面張り替え
※雨漏りした場合には早急に増し張り、もしくは張り替えが必要です

雨樋

種類 補修時期 点検ポイント 補修内容
塩化ビニール 5年前後 つまり、外れ、ヒビ、排水具合等 掃除、点検はこまめに
15〜20年後に全面取替え
金属 3〜4年前後 つまり、はずれ、塗装のはがれ等 2〜3年おきに点検
3〜4年おきに塗装
15年〜20年で全面取替え